スポンサードリンク

歯がくろい

sakuraです。

最近、カガミを見ていると、どうも歯が黒い。黒いというかなんとなくシミがついている感じがして、「おはぐろ」状態になっています。歯の裏側なので、すぐに人目につくわけではないけど、なんか気になります。

虫歯かと思ったけど、特に痛くないしシミもしないし、いつも歯医者さんに褒められるくらいしっかり磨いているので、その可能性は却下。ちなみに、しっかり磨く、というのは、ガシガシ力を込めて磨くのではなく、ゆっくり優しく丁寧に磨くということです。ガシガシ磨くのは歯を削り落としてしまうことになるらしいですよ。

ということで、なぜ歯が黒ずんてきているのか調べてみました。

 

コーヒーは歯の色が変わる

どうも歯の黒ずみというのは、なんちゃら色素が関係しているらしいです。そのなんちゃら色素が歯に沈着して黒ずんでくるのだとか。

なんちゃら色素の原因が、コーヒー。ぶどう系の飲み物も変色の原因になります。
う〜ん。こりゃまいった。

南米生活はまさにぶどうとコーヒーの日々。値段の高い飲みものだろうが安い飲みものだろうが、飲めばなんちゃら色素は付いてくる。料理に合わせた飲みものも考えたいし。。。まあ、それほど食通でもないので、エラそうなことは言えませんが。

おいしい食事で夜更かしをして、ボケ〜っとした朝には、豆を挽いたばかりのエスプレッソコーヒーが一番。
そう、コーヒーも大好きなのです。

パソコンで仕事をしていても、行き詰まると豆をゴリゴリ挽きます。直火式エスプレッソのポットに入れて、蒸気で蒸してできあがり。おいしいエスプレッソもまた格段にいいんですね。

そうだったんだ。

こういう生活をしているから歯が黒くなるんだ。

と、納得している場合ではありません。

このままでは、人前で笑えなくなってしまう!

 

色素がつかないために

歯になんちゃら色素がつかないようにするには、コーヒーなどをを飲んだ後、すぐにうがいをするといいそうです。

って、そんな、コーヒーを楽しむかたわら、洗面所に行ってうがいなんてしてられるかい! ってツッコミたくなる情報ですよね。

あとは、「アンチなんちゃら色素ハミガキペースト」みたいなものでハミガキをするとか。

でも、わけのわからない化学物質を大量に使いたくないのも事実です。

 

歯を白くする方法

と、思っていたら、面白い方法を発見。

オイルプディングとウコンハミガキ。

オイルでくちゅくちゅうがいをして、うこんの粉でハミガキをするといいらしい。

え〜!

今度は黄色くなるんじゃ??

今度試してみようかな。