スポンサードリンク

南米の青空市

sakuraです。

きょうは青空市にいって買い物をしてきました。

せっかくの南米なので、なにかの記念になるかと思い、

買い物中はほとんど動画を回していました。

ここの青空市は、いろんなところで定期的に開催されています。
あるところは、食料品が豊富に並んでいたり、
別なところでは衣類や装飾品が多かったり、

ところ違えば特色も違ってきます。

食料品といえば、野菜だけでなく肉や魚も並んでしますし(特殊な冷蔵車で運んでくるから鮮度は大丈夫。。。だと思う)
チーズも量り売りしてくれるのでとても嬉しいです。

もちろん、日本で売っているような、チーズ系加工食品ではなく、本物のコクのあるとっても美味しいチーズです。

 

青空市でお土産探し

 

今日行ったところは、装飾品や衣類が多いところで、
「お土産に何かないかなぁ」

と思いながらブラブラしてきました。

すこし肌寒くて、午前中は人も少なかったのですが、
買い物の終わる昼近くになってきたら、
歩く隙間もないほど込み合ってきました。

でも、その雑然とした雰囲気がなんとなくいい感じで、
自分が日本人なのを忘れたような
その場に溶け込んでいるような感じがしました。

 

サッカーが流行っているのでサッカー関係は多いですね。

あとは、スカーフなんかも女性の人気。

今回はあくまでも「お土産」
が目的なので、

国らしさ、南米らしさ、がわかるような
しかも小さくて荷物にならず、

できるだけ安い(汗

そんなものを探していました。

日本みたいに「お土産専門店」みたいなのがある
観光地に行けばいいんだろうけど、

できるだけ安い

のが見つかるのはやっぱり青空市ですね。

いろいろ歩いているうちに、
手作りでひとつづつ絵を書いてある、
キーホルダーを見つけました。

そんなに安くはなかったけど、
とってもこの国らしさ、というか
素朴な感じが

いい雰囲気を出していたので

9個購入。

 

そこでの購入に至るまでの、おじさんとのやり取りがまた面白かった。

 

お土産やさんでのやり取り

はじめ行った時は「もうちょっと安いの探しているんだけどなぁ」と言ったら、「これは全部手作りの手書きだから安くはできないよ」とやんわり安売りを拒否されたんです。仕方ないので「またきますね」と言って他の露店を見に行きました。「あ、帽子もかわいいのがあったらお土産になるかなぁ」とか「ぼうしはちょっと高いかなぁ」とか色々考えながら、「お、国旗をかたどったなんかあるぞ」と思って見てみたら、冷蔵庫につける磁石のプレートでした。ちょっと、裏についている磁石、すぐとれそうじゃないの?なんて思いながら値段を聞いたら、「安い」、しばし考え込む。

でも、磁石プレートじゃ、もらった方も冷蔵庫にくっ付けておしまいじゃ、楽しくないですよね。

しょうがなく、キーホルダーやさんに戻ったわけでした

 

 

いいお買い物ができました。