スポンサードリンク

海での1日

sakuraです。

海に行ってきました。

海と言っても
砂浜のビーチではありません。

ダイビングです。

免許取り立てのときは、頻繁に行けたけど、ほんっっっとに久々でした。
まえほどそんなに上手にはできないけど
インストラクターのひとに教わりながら
少しずつ練習しました。
このダイビングポイントは、
とても綺麗な海水で、遠くまで見通すことができます。

もちろん、海の中は絶景のオンパレードです。

色とりどりのおサカナさんたちが
周りを泳いで目を楽しませてくれるし、

いろ鮮やかなサンゴ
大きなものから小さなものまで
いろんな形をしたサンゴ

その間から、ひょいっと出てくる小魚たち
サンゴの周りは
気泡も出てるので呼吸してるみたいです。

なかには、「ヒレがあぶないから触る時は気をつけろ」
といわれても、美しく光っているので
おもわず触りたくなるおさかなさん

岩陰に潜り込んでいる
変なカタチをしたタコさん
人間が生きてけない海の中で
こんなにもたくさんの生き物たちが生きていけるなんて

 

母なる海

とても不思議ですよね。
海は
母なる海
浄化の海
とも言われます。
水面に浮かんでいるときはもちろん
海の中で漂っているときはもっと
上も下も分からなくなることもあってか、

お母さんのお腹の中にいるよう

そんな感じがしてきます。
インストラクターや酸素を気にしないで
ずっと漂っていたいけど、

そんなに甘くないのが海の中

気を引き締めないと
変な潮の流れに持っていっていかれます。

上も下も分からないので、
インストラクターを見失うと
結構怖いです。

水面が見えればいいけど、
薄明るい状態だと
方向感覚が360度3Dでわからなくなるんです。
そういう面では、
漂いたかったら
入江の水面が一番ですね。
こんどはいつ潜りに行こうかな〜?

そうやっているうちに、やっぱりまた遠のくんだろうなぁ

 

ダイビングは楽しいけど

前はけっこう頻繁に潜っていたけど、
いまはなかなか潜る時間が取れなくなっているんです。

潜る時間も、潜るためのお金も

どちらも他の方に費やしてしまっています。

こんな時でないと、
なかなか潜りにはいけないんです。

でもやっぱ。

潜ると気持ちいいいですよ。

 

ダイビングはサメが怖いっていうけど、
いまのところ遭遇したことはありません。

まあ、サメが住む海にこちらからでかけるんだから、あくまでも腰を低く頭を垂れて謙虚な気持ちで威嚇せず、なんて気持ちでいれば、きっと大丈夫でしょう。

サメだって、よそもんにわざわざ出会いたくないですよね。