スポンサードリンク

sakuraです。

 

安室奈美恵さんが紅白に出場するらしいですね。

しかも特別枠で20分も使うとか。

 

sakuraはファンではないのですが、ファンの方からすればうれしいことなのでしょう。

 

ただ、sakura的には、この話にかなり違和感があります。

 

アムラーの方には申し訳ありませんが、

「出ないといったのならそれを通せばいいじゃん!」

という気がします。

 

 

というか、NHKがしつこすぎるのではないか?

というのも違和感のひとつですよね。

 

なんというか、安室奈美恵さんは、もちろん超有名人だし、引退前でもありますし、出れば視聴率が取れるのでしょうけど。。。

 

ファンでない人間の目で見れば、

「そこまでアムロちゃんに寄りかかるの?」

っていう感じなんですよね。

 

「NHKはもっと番組で勝負した方がいいんじゃないの?」

とも思います。

 

というか、紅白歌合戦なんていうバラエティー番組そのものも、いらないんじゃないのかな、という考え方を持っているので、よけいにこのニュースに違和感を感じるのでしょうね。

 

先日の最高裁判決でも、結局は受信料を払うことが法的に認められたような感じになったので、それなら、もっと国民のためになるような番組を作っていけばいいんじゃないのかな?

 

そういう視点でいえば、紅白歌合戦にしても、他のバラエティー番組にしても、国民の知る権利を満足させる番組ではないんです。

 

報道をもっと突っ込んで、政治的に中立な、経済的に中立な、もっと真実をしっかりと伝えるような、そういう番組を作って欲しいですね。

 

 

ちなみに、sakuraは安室奈美恵さんが出ていたとしても、紅白歌合戦をみる気にはなりません。バラエティーを見るなら、もっとおもしろい方を見ます。