スポンサードリンク

修理完了

sakuraです。

マシンの修理が完了してもどってきました。
やっぱり相棒がかたわらにいると安心しますね。ここまでくると、趣味みたいなものです。

すべてマックのジーニアスさんたちのおかげです。
さあ、ジーニアスさんたちにとってもらったバックアップからの復元です。

ドキドキします。

 

バックアップからの復元

DVD2枚分のマイファイル。写真や音楽はクラウド以外のものは諦めています。メール設定もいちからやり直し。キーチェーンもやり直し。パスワードは控えておいて正解でした。

でもとりあえず、いろいろと作成した書類があったので、それの復元が第一です。

結果、なんとか復元成功。無いファイルもありました。ん? 日本語が変?
復元できないファイルや関連ファイルがないケースもありました。

書類はまあOK。 あとはもろもろのソフトの再インストール。

マック版オフィスがないとひらけない書類もあるし。ということで再インストールしたら、これまたアップデートの繰り返し。ひえ〜 延々と続くアップデート。

これは、仮想ウインドウズ再インストールするのためらいます。キーノートとかナンバーズに変更しようかなぁ。

来年買い換える時の検討事項にしましょう。
ちなみに、これまで仮想ウインドウズと、マック版オフィスを使っていて感じたこと。

それは、マックでマイクロソフトは使うもんじゃない。

ということです。

ウインドウズPCは安いやつで十分なので、別に持っていた方が、使い勝手がいいことがわかりました。たとえば、ウインドウズでしか動かないソフトもたくさんあるし、マックにグーグルクロームいれるとわけのわからない競合がはじまるし、などなど、とても不都合が多いのです。

 

印刷ができない!?

さて、必要書類を印刷しようとしたら、あら、プリンタードライバーもないじゃん。ということで、ドライバーも再インストール。

これでうまくいくだろう。

と安心したら、実はそうでなかったのです。

エラーがでる????

調べたところ、
「マックの新OS sierra に対応したドライバーがまだでていない?!」

なかなか先が長いですね。日本に帰ってくると、海外で無茶していたひずみがとたんに露出した感じです。

 

新しいOSへの対応

さあ、困りました。
印刷できないんじゃはなしにならない。

いろいろ調べました。

そうすると、PDFにしてからなにやらフォーマットを変えるとなんとか印刷できるらしい。

めんどっちーですが、とりあえず実行。

できました。

しかし、はやく対応しちくり〜